アフリカ支援・サンコンプロジェクト 第1弾 学校や塾でのこどもの感染予防に ~京都ミシン職人さんの新製品がすごい!~

クロスボーダー人財育成と事業開発を行う株式会社スペース(東京都渋谷区、代表取締役社長 春山祥一)は、同社取締役であるオスマン・サンコン (Ousmane Sankhon 駐日ギニア共和国大使館顧問 ギニア共和国元大使・タレント)監修による、日本の斬新なアイデアとデザインを紹介することでアフリカを支援する「サンコンプロジェクト」の第一弾として、学校や塾での子どもの感染予防のために京都のミシン職人さんたちが考案した「飛沫感染プロテクター」「マスク収納ケース」を6月1日より販売します。
(プロジェクトのオンラインショップは https://carebutler.thebase.in です)

オスマン・サンコンは、ギニア共和国(西アフリカ)外交官として日本・アメリカで勤務後、再来日してアフリカを日本人に知ってもらうために様々なテレビに出演。「1コン2コン・サンコン!」のフレーズで、タレントとして日本でおなじみです。 その傍ら、人とのつながりをとても大切にし、小中高校を中心に日本全国各地での講演会、老人ホームでのボランティア活動、ギニアでの小学校建設、緊急物資を送るなど母国への支援も行なってきました。来日以来40年以上経った現在もギニア大使館顧問、アフリカ各国の大使館のアドバイザー、徳之島の観光大使など精力的に活動を続け、2013年に日本外務大臣より表彰、更に2017年には旭日双光章を受勲。アフリカの現状や人権問題などについて伝え続ける「平和を愛するアフリカ人」です。

株式会社スペースでは、同社取締役であるオスマン・サンコンが発見し推薦する日本の斬新なアイデアとデザイン製品を取扱い広く紹介することで、その売上の一部でアフリカを支援する「サンコンプロジェクト」とオリジナルブランド「ケアバトラー(Care Butler/関愛執事)」を立上げる準備をしてきました。その第一弾としてオスマン・サンコンは、彼が大好きな子どもたちの感染予防のために、京都のブライダルケースの縫製工房の職人さんたちが考案した2つの新製品「飛沫感染プロテクター」「マスク収納ケース」に、「すごい!使いやすくて愛があるね!さすが日本だ!」と感動し、これを広くみなさまに推薦させていただきます。

「飛沫感染プロテクター」は、再生ペット樹脂を使用し屋根付きで安心感があり10秒で折畳み持ち運びできる超軽量の間仕切りです。これから夏を迎え気温があがるなか、つらくてついマスクを外してしまいがちな子供たちや高齢者を飛沫感染から守ります。
「マスク収納ケース」は、子供たちのマスクの予備の携行と、マスクをはずす食事のときの衛生的な収納、使用済みマスクを持ち帰って廃棄する新しい習慣の悩みを一気に解決してくれます。
※製品の詳しい説明・価格はブランドショップhttps://carebutler.thebase.in をご覧ください。

これらの感染予防グッズの売上の一部は、夏を迎え気温と湿度が上がる北半球とは対照に、南半球でこれから気温が下がり乾季を迎え、新型コロナやインフルエンザ等の感染症の流行が本格化しつつあるアフリカの支援に活用させていただきます。

子供たちをはじめ、日本のみなさんの「くらしといのち」を守り、そしてアフリカを応援してください。「平和を愛するアフリカ人」オスマン・サンコンはそう祈っています。

本リリースに関するお問い合わせ

サンコンプロジェクト/飛沫感染プロテクター・マスク収納ケースについて

株式会社スペース 担当 春山
住所:〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-19-7 協和ビル4階 
Tel:03-5422-7109  Fax:03-5475-6108  HP: https://space-new.com 
Online shop:  https://carebutler.thebase.in
E-mail: carebutler@space-new.com

オースマン・サンコンについて

サンコンシステムズ有限会社 担当 鈴木
東京都渋谷区神南1-11-5-1102 アストライア内
TEL : 03-5459-6445  FAX:03-5459-6446
E-mail: info@123khon.com